2008/10/28(Tue)

『試験はho passato? sono passato?』

普段何気なく使っているイタリア語だけれど、ふと気がつくとどっちだったかなということが多々あるんで、答えがわかった時点で忘れないように書き留めています。今日もひとつ解決!


「試験に通る」はイタリア語でpassareを使いますが、これを過去形にすると助動詞はessereを取るのかavereを取るのかちょっと迷ってしまいます。これはpassareがavere・essere両方の助動詞を使えるからなんですね。

essereを助動詞に取るときは「自分が移動する」という意味で、avereを助動詞に取るときは「受かる」の意味で使われます。

Sono passato da lei ieri sera.
(昨晩、彼女の家へ立ち寄りました。)
Ho passato gli esami.
(私は試験に受かりました。)

ちなみにpassareと似た意味の動詞superareはavereを用います。

Ho superato la linea.
(私は線を越えました。)
Ho superato gli esami.
(私は試験に受かりました。)

しっかり覚えておきましょう。


コメントの投稿













トラックバックURL: